みずからリフレッシュして話す休み

30代独身。家庭や養育に追われることもなくリバティーきままに過ごしています。

「自分の行為だけやっていればいいんだから、お気楽でいいよね」というぐっすり言われます。
宜しい年代ですし自分でもそれなりに苛立ちとか感じているんですけどね。
「その代わりこちらは使命を持って自分の商いをとことん頑張っている!!」といった必死になる箇所もあります。
午前予め深夜までたくさんの人々という接してたくさんの要請に応えて・・・オフ前の夜間なんて更にクッタクタだ。
20代の時分なら商い終わりにパーッって飲みに行って丸ごとオール!!なんてやっていたけれど、今は既にそこまで騒ぐ熱意もなく、寧ろ少なく帰りたい・・・なんて思ってしまい家庭に直帰だ。
ただし商いから離れたオフは結構盛んさを発揮して発散したいこちら。
オフをワンデイ寝て話したりはしません。
狙いがなく一人でも、取り敢えずクルマに乗って出掛けます。
ちょっと離れた大好きなデザート屋君まで走ってデザートや焼き菓子を買い、近くのモールでウェアや雑貨など気分のままにお仕事場周りを通じて、楽器仕事場で好きなMusicの楽譜を見て・・・
胃腸が空いたらおしゃれな喫茶店を探して行ってみます。
悠然と食後のコーヒーを楽しみながら、マガジンを読んだりツイッターにフィルムを寄稿したり。
窓の外の景観を眺めたり表通り出向く自分のヒト考察をしたりするのもどうにも楽しいものです。
お仕事場が空いている時はたっぷり長居を通じて、又もやクルマに乗り込みます。
好きなMusicを聞きながら移動を楽しんで安心帰国。
賃金お天道様次などは豆豪勢を通じてマッサージや映画にも寄ります。
とやかくで、30代になってからトップ楽しんでいる気がします。iphone6seへオトクに乗り換える方法